防 災

洪水ハザードマップ

●日本の国土は、地形、地質、気象、地理的に厳しい条件下にあり、 自然災害から国民の生命・財産を守ることは最も基礎的な課題となって います。特に、近年の台風上陸回数の増加、集中豪雨の増加により洪水 発生時に大被害となる危険性が高まる傾向にあります。  
 洪水解析には正確な地形情報が求められます。当社では、航空レーザ測量による地上三次元データとマルチビーム深浅測量による 河床三次元データを取得、合成するシステムと、洪水位計算結果に基づく、浸水範囲を 解析できるシステムを構築しています。

     ■地形データ
  • ・航空レーザ測量
  • ・マルチビーム深浅測量
  • ・地理情報システム
     ■河川流量パラメータ
  • ・洪水量観測
  • ・洪水痕跡調査
#

アドビアクロバット形式がご覧いただけない場合はこちらでリーダーをダウンロードしてご覧ください。